THINK! MAKE! SHARE!|廃材アップサイクルプロジェクト

THINK! MAKE! SHARE!|廃材アップサイクルプロジェクト

SC3ウェブサイト(仙台市経済局産業政策部地域産業支援課)にて、企業の廃材を活用し商品開発を行うプロジェクトと、その工程を連載記事として紹介しました。

今回協働させていただいたのは、仙台市太白区中田にオフィスを構える朝日クラフトさん。『ターポリン』や綿帆布などといった、厚手の生地の加工を得意とする縫製会社さんです。横断幕や大型シートを製作する際に、処分するにはもったいないサイズの廃材が大量に出てしまうそう。そこで、今回は『ターポリン』という厚手のビニールシートのような素材をターゲットとすることにしました。

 

「作りながら考える」をモットーに、様々なバリエーションのプロトタイプを制作。最終的に、自分で好きなパーツを選んで組み立てる「ASSEMBLY BAG」が完成しました。

仙台市内のクラフトマーケットでテスト販売をしながら、連載終了後にもデザインの改良作業を進め、「カスタムサコッシュワークショップ」としてパッケージングし日本国内の様々なイベントに出店しています。

THINK! MAKE! SHARE!|廃材アップサイクルプロジェクト

Date: 2017.09 – 2018.03
URL: http://www.sendai-c3.jp/features/think-make-share/
デザイン・制作・記事執筆: FLAT
協力: 株式会社朝日クラフト , 工藤拓也(sponge), 仙台市経済局産業政策部地域産業支援課