東北工業大学|レーザー加工アドバンスドワークショップ

東北工業大学|レーザー加工アドバンスドワークショップ

東北工業大学 建築学科の学生さんにむけた、レーザー加工機のアドバンスドワークショップを行いました。

学科に新たに導入されたレーザー加工機のスキルを習得し、一歩先の活用方法を探ることを目的として実施されたロングワークショップです。建築学科の学生さんが対象ということで、ストローを組み合わせて人が入ることができる構造物を作ることをルールに、ストローをつなぐアタッチメントのデザインと制作を行いました。

アタッチメントパーツには厚さ1mmのアクリル板を使用し、いかに短時間で量産できるデザインにするかや、カットするだけでなく曲げ加工等を組み合わせることでより複雑な構造体を作ることができないかなど、各自テーマを設けて課題に取り組みました。

東北工業大学|レーザー加工アドバンスドワークショップ

Date: 2017.06-07
企画・レクチャ: FLAT
協力: 東北工業大学 福屋研究室